日本
終了

【ITEM2022-WEB】「ITEM2022 国際医用画像総合展」出展のご案内  

「ITEM2022 国際医用画像総合展」出展のご案内
開催期間
2022年4月15日 - 2022年5月18日
開催場所
パシフィコ横浜
概要

富士フイルムグループ(富士フイルム株式会社、富士フイルムメディカル株式会社、富士フイルムヘルスケア株式会社、富士フイルム医療ソリューションズ株式会社)は「ITEM2022 国際医用画像総合展」に出展、セミナー開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

2022年国際医用画像総合展では、初の富士フイルムグループ4社合同での出展となり、グループの総力を挙げて、お客さまにとって価値ある情報提供の場となる展示・運営を企画しております。

富士フイルムグループが目指す、次代の医療を担うシステムとソリューションをご覧いただきたく存じます。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

ITEM2022-REAL
2022年4月15日(金)~17日(木)
4月15日(金)10:00~17:00
4月16日(土)9:30~17:00
4月17日(日)9:30~15:00
ITEM2022-WEB
2022年4月15日(金)~5月18日(水)
ブースレポート:AI技術を設計に活用した読影ビューワ「SYNAPSE SAI viewer」
ブースレポート:AI技術を活用した3D画像解析システム「SYNAPSE VINCENT」
ブースレポート:小型拡張ユニット「EX-Mobile」/胸部X線画像病変検出ソフトウェア「CXR-AID」
ブースレポート:マルチスライスCTシステム「SCENARIA View Plus」/CTシステム「Supria Optica」
ブースレポート:軽量X線透視診断装置「FUJIFILM DR CALNEO CROSS」
ブースレポート:1.5T MRIシステム「ECHELON Smart Plus」
ブースレポート:放射線治療部門情報システム「ShadeQuest/TheraRIS」/放射線治療計画支援ソフトウェア「SYNAPSE Radiotherapy」
ブースレポート:被ばく線量管理システム「ShadeQuest/DoseMonitor」
ブースレポート:超音波診断装置「ARIETTA 850 DeepInsight」/超音波診断装置「ARIETTA 650 DeepInsight」
ブースレポート:デジタルX線透視システム「CUREVISTA Apex」
[画像]富士フイルムブース展示コーナー(鳥瞰図)
生理検査ソリューション
AI技術を用いた画像診断支援
  • Virtual Showroom Tour

下記共催セミナーを開催いたします。

共催:富士フイルムメディカル株式会社

日時:4月15日(金)12:00~12:50

会場:パシフィコ横浜 会議センター301

テーマ:画像診断ワークフローを支援するSAI viewerとAI技術

座長

長縄 慎二 先生(名古屋大学大学院医学系研究科総合医学専攻 高次医用科学講座量子医学分野 教授)

演題1

SAI viewer最新機能と脳卒中解析AI技術のご紹介
演者1:橘 篤志(富士フイルム株式会社 画像技術センター)

演題2

深層学習モデルU-Netを用いた肺結節トラッキング技術の有用性とAI技術への期待
演者2:小野澤 志郎 先生(杏林大学医学部放射線医学教室 講師)

演題3

画像診断の効率化を支援する読影ビューワ・レポートシステムの使用経験と工夫
演者3:下野 太郎 先生(大阪公立大学大学院医学研究科放射線診断学・IVR学 准教授)

共催:富士フイルムヘルスケア株式会社

日時:4月15日(金)12:00~12:50

会場:パシフィコ横浜 会議センター304

テーマ:循環器領域におけるCT撮影と画像診断、進化と可能性

座長

真鍋 徳子 先生(自治医科大学附属さいたま医療センター 放射線科 教授)

演題1

動き補正とAIを用いた再構成による心臓CT普及への新たな挑戦
演者1:柴田 英輝 先生(JA愛知厚生連 豊田厚生病院 診療協同部 診療放射線室)

演題2

循環器内科医の視点から心臓画像の新たな臨床活用を模索する
演者2:井手 盛子 先生(大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学 大阪大学キャンパスライフ健康支援センター 助教)

共催:富士フイルム医療ソリューションズ株式会社

日時:4月15日(金)12:00~12:50

会場:パシフィコ横浜 会議センター313+314

テーマ:“One Fujifilm”が診療ワークフローにもたらす新たな価値

座長

中川 恵一 先生(東京大学大学院医学系研究科 総合放射線腫瘍学講座 特任教授)

演題1

診療における放射線治療情報の活用 ~ワンチーム診療に向けて
演者1:小塚 拓洋 先生(国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 放射線治療科 部長)

演題2

輪郭作成支援ソフトがもたらす放射線治療部門ワークフローの変化
演者2:臺 洋平 先生(国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 放射線治療部)

[地図]出展ブース位置

パシフィコ横浜 展示ホール A(一部)・B・C・D

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい1-1-1

富士フイルムメディカル株式会社
fms-event@fujifilm.com

富士フイルムヘルスケア株式会社
dgi-003198-item_info@fujifilm.com

富士フイルム医療ソリューションズ株式会社
gg-197-web-sales@fujifilm.com